新機能 イベントメッセージの予約機能を追加しました。イベント主催者様は、参加者へのメッセージ送信を事前に予約できます。詳しくはこちらをご確認ください。

新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

2

[3/2名古屋開催]「2025年の崖」を共に越える!継続的足し算な発想によるIT活用を討論しよう!

DXの本質に迫り、従来のITの活用と何が異なるのか、進める上での勘所は何かを討論します!

Organizing : 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)

Registration info

参加枠

Free

FCFS
1/30

Description

イベント開催中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を踏まえ、参加者の皆さまの健康・安全面を第一に考慮した結果、イベントの開催を中止することにいたしました。 参加のご登録をいただいた皆さまには申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い致します。

なお、新型コロナウイルス感染症が収まった後、改めてイベントを告知させていただきたいと考えています。ご期待いただけましたら幸いです。

テーマ

これまで企業における IT 活用は「業務の効率化、人手の置き換え」に軸足を置いて発展してきました。昨今はビジネスに対するエンゲージメントを高めるため、顧客・従業員・チーム・人材採用等を対象としたソーシャル・オムニチャネルな戦略もみられますが、成果を上げられているものはまだまだ少ないと感じます。

「今あるもの(サービス・業務等)に如何にITを活用して効率化させていくか」という引き算の発想 から脱却し、「今はまだ実現できていないより良い未来を、如何にITを活用して創り続けていくか」という継続的な足し算の発想へのシフトが必要になっています。

このイベントでは、引き算の発想の限界から脱却して足し算の発想へシフトするメリットやデメリット、そのための心構えや勘所は何かに踏み込んで議論します。

タイムスケジュール

時間 内容 スピーカー
12:30 開場・受付開始
13:00 挨拶・会場について
13:10 先端技術を自ら取り込み価値変遷で世界と闘う組織組成と戦略〜伊勢『ゑびや』『EBILAB』徳島県上勝町葉っぱビジネス『いろどり』等デジタルトランスフォーメーション成功の舞台裏〜 常盤木龍治
13:50 休憩
14:05 パネルディスカッション 常盤木龍治・萱間真人・石田知也
15:15 休憩
15:30 参加型ワークショップ 参加者全員
17:30 閉会

開催場所

伊藤忠テクノソリューションズ 名古屋オフィス

名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー 4F

スピーカープロフィール

パラレルキャリアエバンジェリスト

常盤木 龍治

プロダクトビジネス一筋19年、国内外の数多くのNo.1シェアプロダクトに携わる。AI/IoT/Cloud/LeanUX等を得意とするプロダクトデザイナー/軍師/エバンジェリスト。
現在、EBILAB/レキサス/LiLz/Startup Lab Lagoon/アロバ/PCA/パーソルイノベーション/パーソルプロセス&テクノロジー/パーソルホールディングスでパラレルキャリアで活動。
創業100年以上、伊勢神宮内宮そば おかげ横丁にある『ゑびや』の実践の中で鍛え上げた飲食/サービス業向け店舗運営プラットフォーム『TouchPointBI』をプロダクト化。EBILAB最高戦略責任者/最高技術責任者/エバンジェリストとして、プロダクト/サービス設計と事業戦略全般、そしてエバンジェライズ全般を担当。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

テックリード 萱間 真人

エンタープライズアプリケーションのアーキテクトからキャリアを開始し、Webアプリやモバイルアプリのデベロッパーを経て、現在はアジャイルチーム・組織のテックリードを務める。アバンギャルド。

株式会社X-Tech5

代表取締役 石田 知也

テクノロジーを活用して次代のビジネスを切り開くクロスファンクショナルなイノベーター集団「株式会社X-Tech5(クロステックファイブ)」 代表取締役。
コンサルファーム・国内最大手のクラウドインテグレーターのマネージャー経験を活かし、本質的な課題の解決に先進的な解決手法とOne more thingを加え、新しい価値体験を提供することを信条とする。

アクセス

JR「名古屋駅」桜通口より徒歩7分 地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」1番出口より徒歩4分

登壇者

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

[3/2名古屋開催]「2025年の崖」を共に越える!継続的足し算な発想によるIT活用を討論しよう! has been canceled. You cannot attend this event.
You can ask questions to the event organizer by writing a comment on the event page.

02/19/2020 12:55

石田知也

石田知也 published [3/2名古屋開催]「2025年の崖」を共に越える!継続的足し算な発想によるIT活用を討論しよう!.

02/12/2020 17:17

[3/2名古屋開催]「2025年の崖」を共に越える!継続的足し算な発想によるIT活用を討論しよう! を公開しました!

Group

中止

2020/03/02(Mon)

13:00
17:30

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2020/02/12(Wed) 17:09 〜
2020/03/02(Mon) 12:00

Location

伊藤忠テクノソリューションズ 名古屋オフィス

名古屋市西区名駅2-27-8 (名古屋プライムセントラルタワー 4F)

Organizer

Attendees(1)

石田知也

石田知也

[3/2名古屋開催]「2025年の崖」を共に越える!継続的足し算な発想によるIT活用を討論しよう! に参加を申し込みました!

Attendees (1)

Canceled (1)